recruit採用情報

職員インタビュー
I・Kさん

  • 2020年入組
  • 事業課(技術職)
各種書類作成・森林整備の提案・調査・見積り・計画の作成・現場の施工管理など事業を一貫して担っています。事業を利用される方と直接やりとりしながら、技能職員の方と共に要望に沿えるように現場を仕上げていく業務です。
それぞれの意見をくみ取り、調整しながら、事業を完了させることに努めています。

作業の前後で大きく景色が変わる。森林環境の維持・改善への貢献を実感!

  • 入組したきっかけは何ですか?
    就職を考えるにあたって、これまでの人生で経験したことや学んだことがないことに挑戦したいと漠然と考えた時に、地元に県内でも有数の規模でかつ幅広い事業を展開している森林組合があり興味を持ったのがきっかけです。
  • 今の仕事内容を教えてください。
    現在私が主に行っている事業は、松本市奈川に生育するカラマツ林の搬出間伐の作業です。
    各種申請や現場管理等大変な事も多いですが、先輩や技能職員の方の協力もあり、何とか事業を完遂することができています。
  • 仕事のやりがいを教えてください。
    自分の担当した作業地の作業前後を見比べる時です。森林内の作業は大きく景色が変わる事が多いので、地域の森林環境の維持・改善に貢献できたという実感が湧いてきます。
  • 仕事後や休日は何をして過ごしていますか?
    神社仏閣や博物館めぐりが趣味です。最近は生涯学習の機運が高まっているのであちこちで企画展があり、充実した休日を過ごしています。
    また、学生時代最も成績が悪かった英語の学び直しを行っています。早く人並みの英語力を身に付けたいです。
  • 応募者へ一言お願いします。
    一般職員はオフィスソフトを使った事務作業が大半を占めるイメージかもしれませんが、実際の事業課の職員は一日中山中を歩くことが多々あります。
    やはり身体を動かすのが好きな人には是非応募して欲しいです。
SHARE